【無料で使える】超高機能テキストエディタAtomのインストールと鉄板初期設定を解説



Atomとは?

開発者なら誰でも知ってるGitHubからリリースされているオープンソースのテキストエディタ。

Atomの特徴

価格

何と言っても最大の特徴は無料なこと。「テキストエディタなんか、大体どれも無料じゃん?」と思うなかれ。機能性のレベルが違います。

拡張性

他のエディタにはない特徴として、この拡張性の高さが挙げられます。

その拡張性を実現しているのが、追加でインストール出来るパッケージと呼ばれるプラグイン
世界中の開発者が、便利な機能をどんどんAtomに追加して、公開しています。

「こんな機能あったらなー」そういう機能は大体あります。

機能

開発に必要な基礎的な機能は初期状態から揃っています。

僕は結構エディタの”文字色”にこだわるタイプなので、初期状態から複数のテーマで見やすい色を選べるだけでも重宝します。

色だけで「何をやってるか」「どういう処理なのか」直観的に判断できるようになるので、結構重要なんですよ。

さぁAtomをインストール

インストーラパッケージをダウンロードして起動させるだけなので、すぐに終わります。

1.ダウンロード

Atom公式の配布元はこちら

適宜ご自身のOSに合わせたインストーラをダウンロードしてください。

2.インストーラ起動

ダウンロードしたファイルをダブルクリックでインストーラを起動してください。

後はウィザードの説明にしたがって行けばインストール完了です。

鉄板の初期設定

インストールしたままでも問題なく使えるんですが、やっとくと便利な初期設定をさらっと紹介します。

日本語化

僕たち日本人ですからね。
大抵の人は日本語のメニューの方が使いやすいかと思います。

1.Fileタブ→Setting

2.出てきたSetting画面左タブより
3.Packages選択
4.検索ボックスに"japanese"と入力
5.出てきた"japanese-menu"というパッケージのインストールをクリック
6.インストールが完了したら"Enable"ボタンを押してパッケージ有効化
7.Atom再起動で日本語化完了です。

まとめ

ここまでやれば、後は自分の好きなようにAtomをいじり倒すだけ!